業務内容

HOME > 業務内容 > 道路保全管理

道路保全管理

道路保全点検業務

主として走行する車上からの目視点検により、道路を常時良好な状態に保ちます。

業務の概要

交通や第三者への支障の除去を図ることを主体に行う点検に加えて、過去の点検で継続的に観察することになった構造物の損傷状況を継続的に点検します。

  • 対象構造物は「舗装」「伸縮装置(ジョイント)」「のり面」「跨道橋(オーバーブリッジ)」「トンネル」

▲ページの先頭へ戻る

詳細点検検討業務(土木)

構造物の状況を的確に把握することによって、安全な道路を確保し、第三者被害の発生を未然に防止するとともに、適切な補修計画実施のための基礎資料を得ます。

業務の概要

  • 初期点検
    構造物完成後の初期状態を把握します。
  • 詳細点検
    損傷メカニズムが比較的複雑な構 造物の健全性を把握します。

▲ページの先頭へ戻る

詳細点検検討業務(植栽)

道路緑化の適正な機能・効果を保持し、健全育成のために必要な管理作業を抽出し、長期的な植栽管理計画を立案します。

業務の概要

修景埴栽などの植栽木に係わる点検

  • のり面樹林化植栽
  • 遮音壁前・路肩植栽
  • 中央分離帯植栽
  • 休憩・連絡等施設の修景植栽
  • 造園工作物(ベンチ、遊具など)の安全点検

▲ページの先頭へ戻る

施設検査業務

高速道路における各種設備の保全点検を行います。

業務の概要

電気・通信・機械などの設備全般の点検や細部検査、ならびに休憩施設などの水質点検を行っています。

  • 対象設備は道路情報板設備、ITV設備、照明設備、ラジオ再放送設備、トンネル非常用設備、トンネル換気設備、遠方監視制御設備、受配電設備など
  • 休憩施設などの上水設備、汚水処理設備を正常に運用するための操作、調整、清掃、検針、水質測定を実施します。

▲ページの先頭へ戻る

施設保全管理業務

他業務との調整や連携を図りながら、各種設備を常に正常な状態に保全および管理します。

業務の概要

機械・電気設備の運用検討、保全計画立案、故障時の緊急対応、点検結果に基くデータ解析、統計処理などの総合的な維持管理の支援を行います。

  • 対象設備は道路情報板設備、ITV設備、照明設備、ラジオ再放送設備、トンネル非常用設備、トンネル換気設備、遠方監視制御設備、受配電施設、上水設備、汚水処理設備など

▲ページの先頭へ戻る

新着情報

会社案内

採用情報

みちのある風景

旅*東北

machico

活力ある東北地方の地域づくりに貢献する高速道路ネットワーク。