女性エンジニア

現場で活躍する女性エンジニアの
視点と本音

女性の活躍がますます期待される現代。
道路の現場でも女性エンジニアの活躍が目立っています。
そんな現場から3名の女性社員が集合し、
それぞれのストーリーと本音を語ってもらいました。

女性の活躍がますます期待される現代。
道路の現場でも女性エンジニアの活躍が目立っています。
そんな現場から3名の女性社員が集合し、
それぞれのストーリーと本音を語ってもらいました。

DISCUSSION MEMBER

仙台事業所 保全点検課 藤原 京 2015年入社
秋田大学工学資源部 土木環境工学科卒
仙台事業所 施設管理課 伊藤 智美 2016年入社
東北学院大学 電気情報工学科卒
秋田事業所 保全計画課 草彅 紗江 2016年入社
秋田大学工学資源部 土木環境工学科卒

SECTION01これからエンジニアを目指す女子の、本音の相談に応えたい。

草彅
女性技術者ならではの悩みや困っていることはありますか?
伊藤
現場で女性専用のトイレや更衣室が無くて困っているって話は当社以外でもよく聞きますよね。実際私も現場でトイレが近くに無くて困った経験があります。
       
草彅
現場あるあるですね。最近は女性専用のトイレを置く現場もあるのでありがたいですよね。藤原さんはどこの現場でも馴染んでいますが何か秘訣はありますか?
藤原
自分のできること、できないことを認めることですかね。男性の技術者と比べて重い物が持てなかったり、女性特有の体調不良などがあるじゃないですか。そこを無理して男性と同じようにやろうとしてしまうと、自分も辛くなってくるし、周りにも迷惑がかかってしまう恐れがあります。意地を張らずできないことはできないと伝えることも大切だなって感じています。
伊藤
昨今国の女性活用の推進からか、我々女性技術者がフューチャーされることが多いですよね。私個人の意見としては女性、男性関係なく仕事をする仲間だと思っていますし、周りにも女性技術者だからって特別扱いとかはしてほしくないと思ってしまいます。
藤原
女性技術者は人数も少ないので、良くも悪くも目立つ存在ですよね。私も特別視されるのは求めていませんが、女性技術者がいることで国全体の方針で現場環境を変えていく働きが出てきたことは良いことだと思います。

SECTION02工夫とチームワーク。それが私たちの武器になる。

草彅
ネクスコ・エンジニアリング東北に入社したいと思った理由を教えてください。
藤原
元々動き回ることが好きで現場に出て働きたいと思っていました。その時ゼミの先生に相談したら「女性は体力的にもきつい部分もあるし、結婚や出産を考えているなら現場作業だけの会社よりはいろんな働き方がある所がいいのでは」とアドバイスをいただき、内業も現場もある当社を受験することに決めました。
伊藤
私は公務員を当初目指していましたが、業務の多様性や車の運転が好きだったことから当社に決めました。将来のことまで考えると現場の仕事だけではなく様々な業務がある当社は働き易い環境だと思います。
草彅
お二人はしっかり就活準備されていたので言いにくいのですが、私は自分がしたい仕事が良くわからない状態のまま就職活動を始めました。他の就活生の波に乗ってたまたま行った合同説明会で藤原さんとお話させてもらって、業務の内容や雰囲気を見てだんだん興味が出てきて、この会社で一緒に働いてみたいと感じて受けてみました。
藤原
私がきっかけなんですか?ありがとうございます。よく就活の場には参加させてもらっていろんな学生さんとお話させてもらう機会が多いんですが、技術者を目指している女子学生さんはどの方向に進んで行くか悩んでいる方も多いですね。その時、私みたいな女性技術者と話をする中で自分がやりたい仕事を見つける手助けができればいいなと思っているのですごくうれしいです。
伊藤
私たちも合同説明会や自社説明会に参加してるので、是非見かけた際には話しかけてほしいですね。

SECTION03将来を見据えたライフプランを立てる。意欲と積極性に男女差は無い。

藤原
今後の働き方についてはどう考えていますか?
伊藤
現在当社では2名の女性技術者が育休に入っていますが、私たちも同じ状況になったときにどうなるのかな?という不安はあります。産休・育休を取った後に現場に戻ってほんとにやっていけるかが心配です。
草彅
子育てしながら両立するって想像するだけでも大変そうですし。残業も難しいですよね?
藤原
働き方は今とは絶対変わることがわかるからこそ、土台作りを今のうちに頑張りたいって私は考えています。資格取ったり、いろんな現場や業務を経験して、自分が戻ってこられる場所作りをしたいです。